プロフィール

ちるちるちるみちる

Author:ちるちるちるみちる
アラフォー通り過ぎてます…
干物です。枯れてます。
パサパサです。カピカピです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お小遣いへの遠い道のり

    

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ほにゃらか~♪
干物オンナみちる(-ω-) と 相棒真知子U^ェ^U の毎日。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の春。
ワタシ、なんでか去年の今日何をしてたか?とかよく思うのです。

○月○日がずっと引っかかってたりして、後で「あ~、去年のアレがあった日か」とか。

去年の今頃はスッゴクスッゴク泣いてばかりいたけれど

時間っていう薬より効く薬はないってなもんで、もうその事で泣いたりはしない。

でもね、真知子の散歩で毎年見た桜を見ると涙がこぼれます。

散歩は日常で、当たり前で、メンドクサガリなワタシは行きたくなんてなくて

でも春は桜を見るためにちょっとだけ遠くまで足を延ばしたり

週末に公園に出かけたり、ハラハラと散る花びらの下を走るワンコを

ボンヤリと眺めていた。それは今思えば愛おしい幸せな時間だった。

真知子がいない今、近所を散歩したりしないし公園にも行かない。

少し離れた場所から桜を見ては、誰より愛してた彼女のコトを思う。

今年も綺麗に咲いたよ。

ちゃんと見た?

私はね、見られなかったよ。一緒にいてくれなんだもん。


いつか、誰かの手を握ってあなたのコトを思い出しながら見るよ。

泣かないで、桜を見るよ。


スポンサーサイト
2015年 平成27年。
明けましておめでとうございます。

去年は『喪失』の1年でした。

つらくてかなしくて泣いてばかりいたなぁ・・・

どこにも行かず、誰にも会わず、泣いてばかりいた。


もう少し暖かくなったら出かけよう。

楽しい事をしよう。笑っていよう。

きっと今も傍らに寄り添っている彼女に

元気に笑ってる私を見てもらえるように。

自分を好きになれるように。

ひとりでも、誰かといても、毎日が楽しく過ぎていくように。


頑張れ、わたし。


かぞく。
「ひとり」になったあの日から

いつか来るであろうその日には出来れば「ひとり」でいたくないと思っていた

その日は近づいているのかもしれないけれど

私はやはり「ひとり」だ

小さくてやんちゃでわがままでいやしんぼな彼女に支えられえてきた

絶望的な気持ちになっても、どんなに無気力になっても

彼女を養うために働かねば!そう思えた

私が生きてる意味だった

100%で向かってくる愛情に、自分勝手な私は全く応えられてはいなかったけれど

この世で唯一の、私を必要とする存在にガッシリ支えられ生かされていたと思う

親より兄弟より家族だ


近づいてるその日に私がひとりでなけれならないのは『罰』なのだ

誰も愛せなかった、自分すら愛せない罪にたいする『罰』





元気になれ。痛みなんてなくなれ。苦しみなんて飛んでけ。





あらら(^_^;)
1年、ブログ更新してなかったのか・・・(^_^;)

去年の誕生日から今年の誕生日まで、なんだかアレコレで

気持ちが上がったり下がったり、でも自分の最大のシコリになっていたものは

梅雨のアタリでポロリとなくなって、すっごく気持ちは楽になった。

それでも不安定だったココロはなかなか安定しなかったけれど。

もう付き合って向き合ってくしかないのでね、自分だし。

なのでヒトリでふら~っと遊んだり、出かけたり、ぼーっとしたり

自分なりの楽しみを探して、息抜きをした1年でした。


先月、またひとつ歳を重ねまして。

そしたら、なんだか、ちょっと、久しぶりにドキドキがやってきました。

自分の居場所が出来るよーな、そんな感じで足元が安定したらいいなと

そんなコトを思う毎日です。


春なのね~

季節的には嫌いだけど。

春ね~


ふふ。


ふこうはよってくる。
春・・・嫌いなんだよな~

ワクワク感?フレッシュ感??何かが始まる感じ?

軽やかな色合い。軽やかな足取り。むやみな幸福感。


嫌いな季節が、ますます気分を重たくしてるのかもしれん・・・

何がなんだか、とにかく不安感が拭えないのだけれど。

嫌な事ばかり起こっては、そのことばかりを考えてしまうのだけれど。


いつも、いつも

ひとり

ってことを基準で生きてしまっているので

辛くなって、弱弱になって、どーしよーもなくなった時に

気持ちのやり場や吐き出す場所がない。ってコトに気づいた。

いや、実際には聞いてくれる人はいるし吐き出してもいるんだろうけど

きっと、それとは違う人で場所が必要なんだろ。

その場所を間違えそうになってるんだよ。今。


今、誰かにふにゃーっと寄りかかってしまいたい。

自分の中の力を全て抜いてしまいたい。


自分も誰かのそれになりたい。

誰かを支えて、幸せにしたい。



ぐるぐる。

抜け出さないと。

不幸が不幸を呼んで、ずっとぐるぐるしちゃう。

叩きのめされちゃう。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。