プロフィール

ちるちるちるみちる

Author:ちるちるちるみちる
アラフォー通り過ぎてます…
干物です。枯れてます。
パサパサです。カピカピです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

お小遣いへの遠い道のり

    

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ほにゃらか~♪
干物オンナみちる(-ω-) と 相棒真知子U^ェ^U の毎日。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の春。
ワタシ、なんでか去年の今日何をしてたか?とかよく思うのです。

○月○日がずっと引っかかってたりして、後で「あ~、去年のアレがあった日か」とか。

去年の今頃はスッゴクスッゴク泣いてばかりいたけれど

時間っていう薬より効く薬はないってなもんで、もうその事で泣いたりはしない。

でもね、真知子の散歩で毎年見た桜を見ると涙がこぼれます。

散歩は日常で、当たり前で、メンドクサガリなワタシは行きたくなんてなくて

でも春は桜を見るためにちょっとだけ遠くまで足を延ばしたり

週末に公園に出かけたり、ハラハラと散る花びらの下を走るワンコを

ボンヤリと眺めていた。それは今思えば愛おしい幸せな時間だった。

真知子がいない今、近所を散歩したりしないし公園にも行かない。

少し離れた場所から桜を見ては、誰より愛してた彼女のコトを思う。

今年も綺麗に咲いたよ。

ちゃんと見た?

私はね、見られなかったよ。一緒にいてくれなんだもん。


いつか、誰かの手を握ってあなたのコトを思い出しながら見るよ。

泣かないで、桜を見るよ。


スポンサーサイト
2015年 平成27年。
明けましておめでとうございます。

去年は『喪失』の1年でした。

つらくてかなしくて泣いてばかりいたなぁ・・・

どこにも行かず、誰にも会わず、泣いてばかりいた。


もう少し暖かくなったら出かけよう。

楽しい事をしよう。笑っていよう。

きっと今も傍らに寄り添っている彼女に

元気に笑ってる私を見てもらえるように。

自分を好きになれるように。

ひとりでも、誰かといても、毎日が楽しく過ぎていくように。


頑張れ、わたし。


おたんじょうびからいっかげつ。
いや、だからどーってワケでもないけども。

一ヶ月記念のお祝いとか、特にしないけども。


でも、心穏やかではない1ヶ月でした。

今年最初の日記を書いた時と、その後はまったく違う毎日だった~

も~なんて心が不安定なのかしら・・・私ったら。



またもや弱っちい自分を見るハメになってしまった・・・

大した傷でもないのに、回復するのに時間がかかる

自分でカサブタはがしちゃうから。

治ってないってわかってるくせにね。

そんなコトするから痕が残っちゃうのにね。

若い頃みたいに、何もなかったみたいにキレイに元通りにならないのにね。


カサブタがカサカサ痒いけど、我慢して治るのを待てよ。

弱っちいワタシ。








おたんじょうびからいっしゅうかん。
今年もひとつ歳を重ねました。当たり前だけど。

毎年、メールやメッセージでおめでとうをくれる人がいて

なんて幸せなんだろうと思います。ありがとう。ありがとう。ありがとう。



でも、今年はとても孤独だったな~


去年はそれどころじゃなくドロンドロンな日々だったので

生活してることで精一杯だったのでね。



今年は会社も休んで、ホントに一人で楽しく過ごしたのに

なんだかものすごく『ひとり』な気がした。

ひとりでも楽しい。ひとりでも平気。そう思ってたのにな。

なんかね、ちょっとさみしいです。

私の特別な日が、誰かにとっても特別な日でないことが。



いい歳ぶっこいて、センチメンタルです。


来年は誰かと過ごせるといいな~




生まれてきたコトに感謝。出会えたみなさんに感謝。


ありがと。








あたらしく。
私が乗っている車には未来から来た青い猫型ロボットの小さなぬいぐるみが

新車の時からずーっとぶらさがっている。

それは、当時の彼氏のお母様から頂いた物だった。

私たちは半年もしない内に結婚することが決まっていた。

その時、彼氏の乗っていた車の調子が悪くて新車に買い替える為に

あれこれとカタログを見て、悩んでいた時だったので

私はそれを頂いた時に「車に乗せる子にする」と彼に託した。

車もその子も私たちが共有する財産になるのだから。二人は一緒に生きていくのだから。

なので多分、納車のその日からシガレットライターの下でいつも揺れてた。

そして私たちは結婚し、幸せな日々を過ごし、ケンカもしながら共に出かけた。

2年後に、私の車の買い替えの時に私がその車を譲り受け彼が違う車を買った。

それがら私が通勤に乗り、買い物に乗り、友達と出かけ、ワンコと出かけ

ほぼ毎日、私の大切な足として生活を共に過ごしてきた。

あれから12年と半年。それはそれはたくさん笑い、歌い、泣き、もがき、むせび泣いた。

私の人生の絶頂とどん底が(という程たいそうな人生ではないけれど)つまった時間だ。


何も考えずに毎日エンジンをかけてきたけれど、いざ手放すとなると色々な出来事を思い出す。

なんでもない日常、仕事が思うようにいかず悔しくて泣いた日

運転する彼の口ににお菓子を放り込んだり、怒りで叫びながらアクセル踏みまくった高速道路

出張で夜中に帰ってきた時に迎えに来てくれた日、飲み会のダンナさんを迎えに行って同僚も送っていった事

仕事帰りに毎日のように泣いてた日、一人に戻った日、ワンコの病気で慌てて獣医に駆け込んだ夜

カラオケボックス替わりにデッカイ声で振り付きで歌った朝、いつも揺れてた青い猫型ロボット。


明後日、車を買い替えます。ぬいぐるみともサヨナラします。

ひとつ、新しい自分になれるように。

楽しかった、幸せだった、苦しかった、悲しかった、でも、きっと、それでよかった。

後悔はないけれど、進まなければ。

しあわせになろう。もっと。




P.S お誕生日おめでとう。あなたが幸せでありますように。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。